読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リニューアルした水爆書店

これはただのブログ。だが実はブログではない。なぜなら...

BLOCKIMOの話

リリース当初?にtwitterで少し話題になっていたようですが、最強のブロック数稼ぎツールの紹介記事です。

 

 

 

BLOCKIMO:Support Your Peaceful Twitter Life

 

リンク先に説明は書いてあるんですが、ツイッターIDを入力するとそのアカウントのフォロワーを全て自動でブロックしてくれるサービスです。

 

素晴らしいサービスなのですが、今月いっぱいでサービス終了するらしいのでとても残念です。(ソースはサービス運営に関与しているらしい人のツイッターなのですが、公式アカウントからアナウンスがないので詳細は不明です。)

 

BLOCKIMOの素晴らしいところは悪質なアカウント達をブロックするのではなく、そのフォロワーをブロックするという発想です。今もサービスを継続しているものがどれだけあるかわかりませんが、パクついbotをまとめてブロックするサービスは他にもいくつかあります。

 

しかしパクついbotはブロックしたところで無尽蔵に増え続けるので、そのようなサービスを利用するのは焼け石に水です。せいぜいブロック数を少し稼げる程度の効果しかありません。

 

また、あるパクついbotまとめサイトのツイートを拡散するような人間はネットリテラシーが非常に低いため、当然他のパクついbotまとめサイトのツイートを拡散します。「俺よく2ch見るんだー」とか言う人たちですね。

 

有害アカウントのツイートはそのフォロワーに拡散されて始めて我々の視界に入ってくるのです。つまり諸悪の根源は悪質アカウントのフォロワーなのです。詐欺師じゃなくて詐欺に引っかかる奴が悪い論法に近いものを感じます。

 

そこに目をつけたBLOCKIMOを使えばネットリテラシーの低い人間や自分が気に入らない界隈に属している人間を一網打尽にできます。

 

自分のフォロワーは除外できるのでff比を盛りたいアルファ志向の方も満足できる、痒い所に手が届くサービスになっています。素晴らしい。

 

3000アカウント/1日ペースで自動ブロックしていくので凍結することはまずなさそうです。

 

もし今月でサービス終了という話が本当であれば、今日から始める皆さんは残り1万アカウントくらいしかブロックできないかもしれませんが、試してみてはどうでしょうか。

 

スパム投稿などは今のところ確認していませんが、認証はもちろん自己責任でお願いします。

 

 

 

悪質アカウントをフォローしている人間はそれだけで悪質なのです。

 

 

以上。