読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リニューアルした水爆書店

これはただのブログ。だが実はブログではない。なぜなら...

DESTINY CHILDというソシャゲの話

  1. f:id:suibaku:20170220201628p:plain

 

お久しぶりです。サボっていました。本日はソシャゲの話です。

 

さて、皆さんはご存知でしょうか。日本でも一時期話題になっていたらしい(?)韓国のソーシャルゲームです。

 

有名なゲーム情報サイトである4Gamer.netでも4つほど紹介記事が書かれていました。

 

サービス開始当時である去年の10月末頃には、自分も全くこのゲームの存在を知りませんでした。

 

最近、同じく韓国製ソーシャルゲームであるUnleashedの情報を調べていた時に偶然このゲームの名前を目にし、インストールしてみたという感じです。

 

Unleashedは現在DMMgamesにて日本版のβテストをやっているのでよかったらやってみてください。

 

ドラゴンクエストや昔のファイナルファンタジーのような完全なコマンド選択式のRPGです。

 

特徴的なのは課金体系で、日本のソシャゲによくあるようなガチャ課金ではなく、DLCとして追加キャラを買うという形になっていることです。

 

このような課金体系は非常に健全だと思うので是非日本のソシャゲ業界にも見習って欲しいですね。

 

 話は戻ってDESTNY CHILDの話ですが、ゲームの進め方とかについては私が飽きなければ別の記事にて書こうと思うので今回はゲームの特徴についてです。

 

勧誘目的の記事なので悪い点は書きません。

 

 

1.Live2Dによるヌルヌル動くアニメーション

 これがこのゲームの一番の特徴でありアピールポイントだと思います。艦これ改とか

 FaceRigとかで話題になっていたアレです。めちゃくちゃ動きます。おっぱいも揺れます。

 

敵キャラも全てLive2D採用なのでスライム系の敵はとてつもないプルプル感です。

 

日本のソーシャルゲームで採用している作品は殆どないと思いますが、もしあったら教えてください。(名前は忘れましたがDMMgamesでは採用しているソシャゲが一つありありました)

 

 

2.ガチャがめっちゃ引ける

ガチャ中毒者には嬉しい仕様です。スタートから七日間は初心者ミッションがあり、それを適当にこなしてるだけで11連を10回は引けます。全くイベントや補填が無い機関でも三日に一回は確実に11連回せます。最高ですね。

 

最高レアリティの確率は1~2%程度でしょうか。韓国ではソシャゲに対する規制は厳しいはずなので確率はどこかに明記されているはずなのですが発見できていません...。

 

装備の概念はありますが、FGOのようにキャラクターガチャの中に混入していないので、体感はFGOのガチャを回しまくれるイメージです。最高ですね。

 

 

3.自動周回機能がある

これは本当に画期的だと思います。曜日ダンジョンの周回や、非イベント時のスタミナ消化を時間の無駄だと思ったことはありますよね?あると思います。

 

今作には自動戦闘だけではなく、自動的にスタミナの限りダンジョンに潜り続けてくれる機能があります。

 

放置しているだけで数字が増える様子はまるでクリッカー...。

 

 

4.フルボイス

韓国語が聞き取れれば...。

 

 

5.ストーリーの分量が多い・キャラ個別のサブストーリーも充実

ハングル文字が読めれば...。

 

 

 

結論

 今回DESTINY CHILDの紹介記事を書いたのは、遠くない未来に本作が日本でサービス開始する未来がありうるということで、その時にpvを稼げるかもしれないと思ったからです。

 

Unleashedとは違って本作はかなり日本のソシャゲに近いシステムを採用しており、その上でソシャゲにおいて煩わしい部分を極限まで減らしたハイブリッドな作品に仕上がっていると思います。

 

ストーリーの背景には日本の景色が数多く採用されていることもあり、日本展開を意識して作られてるのかなとは私も感じました。

 

現在は.apkファイルを見つけてきてインストールするしかない状況なので、その辺は自己責任でお願いします。

 

日本でサービス開始した時にイキりたおすために、皆さんもプレイしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

以上。